ネットビジネスを成功させる情報 

ネットを使ったビジネスの魅力とノウハウと法則、手順を実践的にレクチャーします。

サイトマップ

顧客リスト

1ステップか2ステップか?

ネットビジネスでは見込客づくりが欠かせません。



そのためには良質=購買に結び付く顧客リスト作りが重要になってきます。

顧客リスト作りの際にやらなければならないことがあります。

顧客が購買に至るまでの過程を1ステップで組み立てるか2ステップかを決めることです。

1ステップとはあるページを見た顧客をその場で商品の購入まで持ち込む方法です。

一方、2ステップとはページを見た顧客にメルマガや無料レポートなどの申し込みをさせ、そのステップを経た上で商品の購入に持ち込む方法です。

通常、2ステップの方がネットビジネスの世界では有効性が高い傾向にあります。

ここでは2ステップの方法について紹介します。


圧倒的に魅力的なオファーを提供せよ!

2ステップで顧客リストを作るにはまずオファーを決めることになります。

オファーとは「申し出」や「売り条件の提示」です。

具体的には、例えばあなたが発行しているメルマガの登録を促すために何を提供するのかということも含まれます。

一見、顧客リスト作りとは関係ないように思われますが、オファーの善し悪しで顧客の集まり方も変わるので、しっかりと考えましょう。

例えば、あなたが英会話の教材を販売したとして、この場合、オファーとしては英会話が上達するコツ、特殊な表現集、専門用語の辞書、あるいは効果的な会話文法の学び方などの無料レポートや無料ガイドブック、無料動画、無料音声などを提供するオファーが考えられます。

あるいは、教材の無料サンプルを配布する方法もあるでしょう。

オファーが魅力的であればあるほどメルマガの登録率が上がるでしょう。

成果保障型 寺子屋式インターネットビジネス塾「THE ALLIANCE」
ネットビジネス
元手がかからない
セリングとマーケティング
プロモーションコストが安い
粗利率が高い
アップセルやクロスセルが簡単
高いレバレッジ
商圏が広い
キンドル革命
第一の壁は信用の壁
マーケティング・マイオピア
能動性の壁
非ネット系情報の壁
消費者心理法則
儲かるマーケット
顧客リスト
見込客を得るランディングページ
フロントエンドとバックエンド
ネットビジネスは4Pより4C
セールスコピー
リピーター育成
返報性の法則
STPパラダイム
フットインザドアテクニック
ハロー効果
デモンストレーション効果
ザイオンス効果
バンドワゴン効果
カリギュラ効果
コントラスト効果
マーケット選びで決まる
マーケットの儲かる条件
ラテラルマーケティング
オファーを決める
魅力的でわかりやすいランディングページ
ランディングページテストのコツ
ロールアウトの手段
効果的なオーダーフォーム
膨張製品
信用の壁を超える
無料レポートやプレゼントの価値を訴える
購入方法や支払い方法での留意点
まず真似から
VAKを意識した文章
自分のパーソナリティ
ヘッドラインの巧拙で決まる
USPを徹底的に
売れるセールスコピーの条件
フロントエンドは先鋒的
バックエンドで満足感と信頼を
より魅力的な条件を制限付きで提示
経験マーケティングを経験する時代
DMやメルマガは工夫して何度も送れ
新規顧客をプロシューマーへ
キャズムを越えて
AIDMAからAISAS
バイラルandバズ
モバイルの利点を利用
YouTube、USTREAMも
ビジネスでTwitterを
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
財形貯蓄 金利



ネットビジネスを成功させる情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。