ネットビジネスを成功させる情報 

ネットを使ったビジネスの魅力とノウハウと法則、手順を実践的にレクチャーします。

サイトマップ

膨張製品

フィリップ・コトラー氏、ダン・ケネディ氏、ジェイ・エイブラハム氏などが商品に関する考え方を述べるときには決まって「ベネフィット」という言葉を使います。



つまり、顧客は商品の購入によって実質的なベネフィットやサービスを買っているのです。

例えばホテルの利用者は「休憩と睡眠」を買っているわけですし、ドリルを購入した人は板にあける「穴」を買っていると言えるのです。

このように、商品を購入すれば得られるベネフィットを中核ベネフィットと呼びます。

さらに第2レベルの基本製品(中核ベネフィットを実現するために具体的な製品)、第3レベルの期待製品(サービスを購入することでついてくるだろうと期待される商品)と続きます。

さらに膨張商品は顧客の期待以上のもので、ホテルであればシングルルームでもダブルベッドが設置されているだとか朝食の無料サービスを行っているなどです。

最近はどの業界でも競争が激しいので第3レベル、つまり期待製品までは甲乙つけがたいところが多いです。

そこで、他より強力な優位性を持つためには膨張製品の充実が最も重要なことなのです。

もちろん、ネットビジネスでも同じことが言えます。顧客の期待を超えることが現実の店舗以上に次への購入につながるからです。

例えば、自己啓発に関するコンテンツを買ってくれた人限定で、当初は商品に含まれていないとされていた著名講師のセミナーDVDをプレゼントしたり、関連の無料セミナー(あるいはテレセミナー※)に優先的に招待したりすることがそれにあたります。

まさにこうしたポジティブ・サプライズこそが膨張製品の基礎となっているのです。


※テレセミナー PCでスカイプなどの機能を使って同時に複数の人に対して行う遠隔セミナー。

成果保障型 寺子屋式インターネットビジネス塾「THE ALLIANCE」
ネットビジネス
元手がかからない
セリングとマーケティング
プロモーションコストが安い
粗利率が高い
アップセルやクロスセルが簡単
高いレバレッジ
商圏が広い
キンドル革命
第一の壁は信用の壁
マーケティング・マイオピア
能動性の壁
非ネット系情報の壁
消費者心理法則
儲かるマーケット
顧客リスト
見込客を得るランディングページ
フロントエンドとバックエンド
ネットビジネスは4Pより4C
セールスコピー
リピーター育成
返報性の法則
STPパラダイム
フットインザドアテクニック
ハロー効果
デモンストレーション効果
ザイオンス効果
バンドワゴン効果
カリギュラ効果
コントラスト効果
マーケット選びで決まる
マーケットの儲かる条件
ラテラルマーケティング
オファーを決める
魅力的でわかりやすいランディングページ
ランディングページテストのコツ
ロールアウトの手段
効果的なオーダーフォーム
膨張製品
信用の壁を超える
無料レポートやプレゼントの価値を訴える
購入方法や支払い方法での留意点
まず真似から
VAKを意識した文章
自分のパーソナリティ
ヘッドラインの巧拙で決まる
USPを徹底的に
売れるセールスコピーの条件
フロントエンドは先鋒的
バックエンドで満足感と信頼を
より魅力的な条件を制限付きで提示
経験マーケティングを経験する時代
DMやメルマガは工夫して何度も送れ
新規顧客をプロシューマーへ
キャズムを越えて
AIDMAからAISAS
バイラルandバズ
モバイルの利点を利用
YouTube、USTREAMも
ビジネスでTwitterを
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
銀行 審査



ネットビジネスを成功させる情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。