ネットビジネスを成功させる情報 

ネットを使ったビジネスの魅力とノウハウと法則、手順を実践的にレクチャーします。

サイトマップ

粗利率が高い

インターネットビジネスならではの高い粗利率

世界最大の規模を誇るアマゾンをはじめとするネットショッピングサイトは実際の店舗と違い同じ商品を売る場合でも初期コスト及び運営コストが安上がりなので、粗利率が高くなる傾向にあります。



粗利とは、純粋な利益、つまり売上からコストを差し引いた利益を指し、粗利率は粗利を売上で割った率を指します。

情報を商品として売る場合は、さらに高い粗利率が期待できるでしょう。

あなたが持っているコンテンツをPDFやMP3などインターネット上で販売できる形式にして、購入者にダウンロードしてもらうとすれば原価も送料も掛かりません。

つまり、粗利率が100.%になるのです。

これをCDやDVDに保存して送付する場合はどうでしょうか。

仮に商品を5000円だとしたらCDやDVDに掛かる原価は100円程度で、送料もそこまでは掛からないでしょうから必然的に粗利率は高くなります。

パッケージをある程度しっかりしたものにするとしてもかなり高い粗利が得られる事は容易に想像できるでしょう。

また、情報自体が商品であれば在庫を抱える必要もありませんし、そのコストの支払いに苦しむ事もありません。


インターネットユーザーは情報・コンテンツ好き

インターネットを基盤とするITという言葉は本来Information Technology(情報技術)というところから来ています。

つまり、インターネットは互いに情報をやり取りする為に発達したインフラだったのです。

したがって、インターネットユーザーは情報を求めてインターネットを利用しているという事になります。

2008年にYahoo!が実施したアンケートによると「個人的な興味、娯楽の情報収集の為に利用している」という人が対象者の90%に上りました。

また、アメリカのネットマーケティングの第一人者であるヤニク・シルバー氏もネットユーザーの92%が情報収集を目的としてインターネットを利用している(※9)と指摘しています。

「ネット利用の目的は大半がショッピングではないのか?」と考えている人もいるでしょう。

ネットで洋服や電化商品など、現物商品を買う人が以前と比べて多くなった事も事実です。

しかし、ネットを日常的に利用する世代でも情報収集の為にインターネットを利用するものの、購入自体は実際の店舗だという人も少なくありません。

ここではネットの利用目的が商品購入ではなく、あくまでもその為の情報収集ですから商品購入の為にネットショップへ直行する層はまだまだ少ないのが現状です。

インターネットユーザーは情報を求めているわけですから、情報コンテンツの提供はユーザーのニーズに対応できている事が分かるでしょう。

そして、情報内容が優れていると考えられれば、その情報を有料で購入する可能性は十分にあります。

もちろん、DRMは情報コンテンツに限らずライブセミナーや物的商品・サービスでも有効に使えることは言うまでもありません。

純粋な物販の場合にも、ウェブ上に商品を陳列するだけでなく、その関連情報を積極的に発信する事が商品の売上向上に繋がる事は間違いありません。

物的商品とコンテンツを組み合わせる事も有効です。

たとえば、ダイエット食品と器具を紹介した上でその効果的な活用法のDVDをセットに販売するとシナジー効果(※10)によって、売上を増大させる事も可能です。


※9 …ネットを利用している:Moon lighting on the internet(Yanik Silver)より)

※10 シナジー効果:複数のものが組み合わさる事によって総計以上に効果が上がる。相乗効果。


成果保障型 寺子屋式インターネットビジネス塾「THE ALLIANCE」
ネットビジネス
元手がかからない
セリングとマーケティング
プロモーションコストが安い
粗利率が高い
アップセルやクロスセルが簡単
高いレバレッジ
商圏が広い
キンドル革命
第一の壁は信用の壁
マーケティング・マイオピア
能動性の壁
非ネット系情報の壁
消費者心理法則
儲かるマーケット
顧客リスト
見込客を得るランディングページ
フロントエンドとバックエンド
ネットビジネスは4Pより4C
セールスコピー
リピーター育成
返報性の法則
STPパラダイム
フットインザドアテクニック
ハロー効果
デモンストレーション効果
ザイオンス効果
バンドワゴン効果
カリギュラ効果
コントラスト効果
マーケット選びで決まる
マーケットの儲かる条件
ラテラルマーケティング
オファーを決める
魅力的でわかりやすいランディングページ
ランディングページテストのコツ
ロールアウトの手段
効果的なオーダーフォーム
膨張製品
信用の壁を超える
無料レポートやプレゼントの価値を訴える
購入方法や支払い方法での留意点
まず真似から
VAKを意識した文章
自分のパーソナリティ
ヘッドラインの巧拙で決まる
USPを徹底的に
売れるセールスコピーの条件
フロントエンドは先鋒的
バックエンドで満足感と信頼を
より魅力的な条件を制限付きで提示
経験マーケティングを経験する時代
DMやメルマガは工夫して何度も送れ
新規顧客をプロシューマーへ
キャズムを越えて
AIDMAからAISAS
バイラルandバズ
モバイルの利点を利用
YouTube、USTREAMも
ビジネスでTwitterを
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
キャッシング 金利





ネットビジネスを成功させる情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。