ネットビジネスを成功させる情報 

ネットを使ったビジネスの魅力とノウハウと法則、手順を実践的にレクチャーします。

サイトマップ

フロントエンドは先鋒的

フロントエンドの良し悪しで、バックエンドの売れ行きが決まる!

2ステップで顧客に商品を購入させる場合、フロントエンドとバックエンドを準備しなければならないことはすべに述べました。



本来、フロントエンドとは先鋒的な存在を言います。

先頭に立って物事を進める人のことを言い、団体戦で1番最初に戦う人のことを指します。

団体戦で先方が勝利すればチーム全体が勢いに乗ることが出来ますが、負けてしまうと他のメンバーに余計なプレッシャーを与えてしまい、実力が発揮できない恐れもあります。

フロントエンド(商品)の役回りも同じです。

顧客はフロントエンドに感心して感動してくれれば、バックエンドの案内がしやすくなります。

うまくいけば顧客が自らの意志でバックエンドを購入してくれる可能性もあります。

たとえフロントエンドで多少の赤字が出たとしても平均の客単価を確実にあげてくれるでしょう。

フロントエンドがいい加減で雑なものであればどうなってしまうでしょうか。

顧客は「無料(低価格)だから仕方ない」と思うのでしょうか。

もちろん、あなたがクレームを受ける可能性は低いでしょう。

しかし、期待はずれだったという印象もぬぐえません。

フロントエンドで期待はずれだと感じた顧客は「バックエンドは高額な商品だから良いものに違いないだろう」などと好意的に解釈する理由は皆無でしょう。

フロントエンドはある意味でバックエンドよりも魅力的なオファーである必要があるのです。

ただし、フロントエンドに全力を入れてしまうと高額のバックエンドを購入した後で顧客に不満が残る可能性もあります。

最大の「売り」はやはりバックエンドのみに組み込んでおくべきでしょう。

また、FREEの商品を提供する際、なぜその商品が無料なのかについても明確な理由を記載しておけば信頼してもらえます。

「タダより高いものはない」という消費者の不安心理を緩和する効果が期待できるのです。

圧倒的に魅力的なオファーとは…

そう言っても、圧倒的に魅力的なオファーを考えるのはそれほど簡単なことではありません。

そこで、フロントエンドのオファーを考えるヒントに関していくつか述べましょう。

1 惜しげなく、ノウハウを公開する

例えば、動画マーケティングノウハウを教える「動画塾」は塾生の募集に無料動画を配信します。

YoutubeとTwitterを利用したマーケティング手法や費用を掛けない魅力的な動画を取るノウハウなど、動画で惜しげもなく詳しい解説をしています。

見込み客からすれば無料でここまで教えてもらっていいのかと思うほどです。

2 価値を正当に伝える

内容がどれだけ良い商品であっても顧客が入手しなければ何もなりません。

まず、顧客が「手に入れたい」と思わなければなりません。

そのためには価値を正当に伝える必要があります。

これは本体商品の価値を正当に伝えることが最優先ですが特典についても解説が必要です。

過去に販売していたマニュアルを、その価格を伝えることで相応の価値があることを顧客に伝えることが出来るのです。


3 価値ある無料特典を沢山つける

申し込みに対しては無料特典がある程度多い方が見込み客に対してアピール出来ます。

特典1…9,000円相当

特典2…10,000円相当

特典3…6,000円相当

特典4…30,000円相当

特典5…35,000円相当

このような具合です。

ただし、このときの価格に関しては市販のものを参考にして価格表記を行うべきでしょう。

あまり、不当に高く評価してしまうと見込み客の信頼を損ねてしまうかもしれません。

この点には注意が必要です。

また、この時に特典の内容が読者のニーズ(必要性)やウォンツ(個人の具体的な欲求を満たすもの)に沿うようなもので無ければなりませんし、実際に価値が高く効果が実感できるものである必要があります。

出来るだけ特典総額が総申込金額に匹敵するものであれば見込み客の目には「圧倒的に魅力的なオファー」に映るでしょう。

成果保障型 寺子屋式インターネットビジネス塾「THE ALLIANCE」
ネットビジネス
元手がかからない
セリングとマーケティング
プロモーションコストが安い
粗利率が高い
アップセルやクロスセルが簡単
高いレバレッジ
商圏が広い
キンドル革命
第一の壁は信用の壁
マーケティング・マイオピア
能動性の壁
非ネット系情報の壁
消費者心理法則
儲かるマーケット
顧客リスト
見込客を得るランディングページ
フロントエンドとバックエンド
ネットビジネスは4Pより4C
セールスコピー
リピーター育成
返報性の法則
STPパラダイム
フットインザドアテクニック
ハロー効果
デモンストレーション効果
ザイオンス効果
バンドワゴン効果
カリギュラ効果
コントラスト効果
マーケット選びで決まる
マーケットの儲かる条件
ラテラルマーケティング
オファーを決める
魅力的でわかりやすいランディングページ
ランディングページテストのコツ
ロールアウトの手段
効果的なオーダーフォーム
膨張製品
信用の壁を超える
無料レポートやプレゼントの価値を訴える
購入方法や支払い方法での留意点
まず真似から
VAKを意識した文章
自分のパーソナリティ
ヘッドラインの巧拙で決まる
USPを徹底的に
売れるセールスコピーの条件
フロントエンドは先鋒的
バックエンドで満足感と信頼を
より魅力的な条件を制限付きで提示
経験マーケティングを経験する時代
DMやメルマガは工夫して何度も送れ
新規顧客をプロシューマーへ
キャズムを越えて
AIDMAからAISAS
バイラルandバズ
モバイルの利点を利用
YouTube、USTREAMも
ビジネスでTwitterを
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
ニュージーランドドル 金利














































ネットビジネスを成功させる情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。