ネットビジネスを成功させる情報 

ネットを使ったビジネスの魅力とノウハウと法則、手順を実践的にレクチャーします。

サイトマップ

YouTube、USTREAMも

動画マーケティングは、次世代の主流に

最近ではYouTubeなどを通じた「動画」がマーケティングツールの新しい手法として脚光を浴び始めています。



公的なホームページはもちろん、商品を直接販売するためのランディングページやメルマガ、セールスレターの中に動画を組み入れてマーケティングに活かす動きが見られます。

動画を通じて商品やサービスを宣伝することで単なる広告コピー以上に消費者のVAK(視覚、聴覚など)に訴える力が強くなるため、販促効果を格段に高めることが出来るのです。

「百聞は一見にしかず」といっても文章や静止画だけでは細かいところや暗黙知に関しては伝わらないことが多いものです。

その点、動画で実演販売をすれば目の前で実際に商品を使いながら説明してくれるので、具体的な使い方やその商品のよさを実感できます。

例えば、自社商品を実際に使用している様子を撮影してネット上で配信する方法があります。

アメリカのワイン業者、ゲーリー・ベイナチャック氏は実際にワインをテイスティングしながらウンチクを語る様子を動画で配信しました。

そのユニークかつ情熱的な語り口も手伝って6億円だった年商はその10倍の60億円を達成することになったのです。

こうした例に見られるように動画配信をきっかけとして売上を急激に伸ばしたケースは非常に多いのです。


YouTubeとUSTREAMが二大勢力に

動画配信サイトで圧倒的にシェアを誇っているのはやはりYouTubeでしょう。

個人で撮影した動画を無料かつ手軽にネットで公開できることで世界的なメディアツールへと成長しました。

2006年GoogleはYouTubeを買収しました。

また、最近ではUSTREAMへの注目度が急激に高まっています。

USTREAMはYouTubeと違い生中継が可能という点で大きく異なります。

さらにYouTubeよりも長時間の録画配信が出来るのです。

こちらも無料で、簡単な登録をするだけで個人の放送局が持てることになります。

2010年にはソフトバンクが約2000万ドル(約18億円)の出資をUSTREAMに対して行いました。

この動きを見ると以上の2つのグループが動画マーケティングの二大勢力になると考えることは十分可能です。

どちらもそれぞれのメリットやデメリットがありますから用途に合った使い分けをすることが重要です。

成果保障型 寺子屋式インターネットビジネス塾「THE ALLIANCE」
ネットビジネス
元手がかからない
セリングとマーケティング
プロモーションコストが安い
粗利率が高い
アップセルやクロスセルが簡単
高いレバレッジ
商圏が広い
キンドル革命
第一の壁は信用の壁
マーケティング・マイオピア
能動性の壁
非ネット系情報の壁
消費者心理法則
儲かるマーケット
顧客リスト
見込客を得るランディングページ
フロントエンドとバックエンド
ネットビジネスは4Pより4C
セールスコピー
リピーター育成
返報性の法則
STPパラダイム
フットインザドアテクニック
ハロー効果
デモンストレーション効果
ザイオンス効果
バンドワゴン効果
カリギュラ効果
コントラスト効果
マーケット選びで決まる
マーケットの儲かる条件
ラテラルマーケティング
オファーを決める
魅力的でわかりやすいランディングページ
ランディングページテストのコツ
ロールアウトの手段
効果的なオーダーフォーム
膨張製品
信用の壁を超える
無料レポートやプレゼントの価値を訴える
購入方法や支払い方法での留意点
まず真似から
VAKを意識した文章
自分のパーソナリティ
ヘッドラインの巧拙で決まる
USPを徹底的に
売れるセールスコピーの条件
フロントエンドは先鋒的
バックエンドで満足感と信頼を
より魅力的な条件を制限付きで提示
経験マーケティングを経験する時代
DMやメルマガは工夫して何度も送れ
新規顧客をプロシューマーへ
キャズムを越えて
AIDMAからAISAS
バイラルandバズ
モバイルの利点を利用
YouTube、USTREAMも
ビジネスでTwitterを
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
金利 チャート



ネットビジネスを成功させる情報 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。